府中市 リフォーム 注文住宅 | サン工務店

府中市のリフォームは地元密着工務店のサン工務店にお任せください

トップ>リフォーム

リフォーム事例1

空白

リフォーム事例

空白
リフォーム内容
今回のリフォームは、施主さんの要望『夏に涼しく、冬に温かい住まい』を受け 1階の洋室(6畳)・ 2階の洋室(8畳)と和室(8畳)の間仕切りを全て取り払らうことで 意向を実現しました。

結果として、開放的な空間に仕上げることが出来ました。

1階は玄関とその右手奥の洋室部分(6畳)を、間の下駄箱兼間仕切壁を取り壊すことで 10畳程の広々とした玄関に仕上げました。 大きな下駄箱と壁一面の収納スペースにより、不要な物は全て収納できる他 急な来客にも対応できます。

2階はリビング・洋室・和室の間仕切りを全て取り払い、 明るく開放的で通気性の良い全28畳程の開放的な空間に仕上がりました。 3部屋を連結したことで余分な柱や間仕切りの無い開放的な空間になった上、 開口部も広く取られているので、部屋全体に光が届く、明るい間取りとなりました。 また、夏場に気になる紫外線や熱気などの問題も、 高性能なペアガラスを使用することでばっちり解決できました。

その他、元々は対面式であったキッチンに壁を設けることで独立させ、 階段部分にも引き戸を設置。 これによりリビングが完全な個室となり、冷暖房を効率良く稼動させることができます。 リビングの床全てに床暖房を敷くことで、施主さんの苦手な冬の寒さを和らげる工夫 もされています。 長身な施主さんの希望で、天井も最大15cmかさ上げ。
より快適な空間になりました。


リフォーム前


リフォーム後



担当者の声
施主さんからのご要望が『夏に涼しく、冬に温かい』でしたので、 開口部に断熱ペアガラスを取り入れ、2階のリビング全体を 床暖房にするなどしました。 また、施主さんが長身ということもあり、リビングの天井を高くし、 全体的に広々とした開放的な空間作りを心がけました。 リビングについては、 20人程度の来客にも対応できます。 大きな開口部のお陰で、風通しも良く、明るい空間に仕上がったと思います。
空白